新講 教行信証~行巻3/本多弘之

生きることの根源的課題を、親鸞の『教行信証』に深く尋ねる、京都・相応学舎の会座での連続講義を順次収録。既刊『総序の巻』『教巻』『行巻1』(草光舎版)『行巻2』(樹心社)に続く第五巻目。
(A5並製/¥2600)

【(著者略歴) 本多 弘之(ほんだ ひろゆき)】
1938年 中国黒龍江省孟家崗(旧弥栄村)に生まれる
1966年 大谷大学大学院修了
1983年 同助教授を辞任
1986年 真宗大谷派本龍寺住職就任
2001年、親鸞仏教センター所長に就任。

著書:『新講 教行信証(総序の巻、教巻、行巻1)』『静かなる宗教的情熱―師の信を憶念して―』『近代親鸞教学論』『人間の大地に立つ』『他力救済の大道―清沢満之文集(現代語訳)』草光舎刊、『親鸞教学』『親鸞思想の原点』『大無量寿経講義(1~3巻)』法蔵館刊、『微笑の素懐』『親鸞の救済観』文栄堂刊、『一念多念文意考究』『根本言としての名号』東本願寺出版部刊、『一心の華』『正信偈―現代に響くうた―』長浜歎異の会刊、『浄土―濁世を超えて、濁世に立つ―(Ⅰ~Ⅲ巻)』『新講 教行信証(行巻2)』樹心社刊、他。

アマゾンで購入樹心社で注文する

       *       *       *       *       *