さよならは、おでこでゴッツンコ~介護を受けながら生きる喜怒哀楽の日々/岩井一麿

48歳の時、頸髄を損傷。以後二十数年にわたり、介護・介助を受けながらの療養生活。
―― 生きていてよかった!! 「いのちの温み」と「出会いの喜び」を、ありがとう。バイバイは、おでこでゴッツンコ!!
(四六判上製/本体¥2000+税)

【(著者略歴) 岩井 一麿(いわい かずまろ)】
1935年7月、滋賀県伊香郡木之本町内の浄土真宗大谷派の寺に生まれ、育つ。1947年8月、得度。1959年、大谷大学卒業。1961年、滋賀県内の中学校に勤務。1984年5月、ミニ・バイクで事故。頚髄不完全損傷で入院。1985年12月、退院し、自宅療養。1986年、退職。その後、あちこちの病院を転々とし、1995年7月、特別養護老人ホームに入居。

アマゾンで購入樹心社で注文する

       *       *       *       *       *