さびしいときは心のかぜです/原田大助・山元加津子

養護学校へ通う大助君のつぶやきが、山元先生の心を大きくゆさぶり、そのつぶやきをもとにして始まった創作活動が1冊の詩画集に! その豊かな底深い表現力!
(A4判変型並製/本体¥2136+税〉

【著者略歴】
原田大助(はらだ だいすけ

大阪府立寝屋川養護学校をへて、1998年3月、 石川県立錦城養護学校高等部卒業。現在授産所に通所。
中学部の時、山元加津子教諭と出会い、二人で詩や絵の創作活動を始める。

山元加津子(やまもと かつこ)
富山大学理学部卒。石川県立錦城養護学校教諭を経て、1996年4月より石川県立小松瀬領養護学校教諭。
子供たちの作品紹介、講演などを通して、子供たちが社会により理解されるよう願いつつ活動中。

NHKテレビ、フジテレビ、テレビ朝日、TBSテレビetc、たくさんのメディアで大ちゃんと本のことが放映されました! 新聞や雑誌等にも、たくさん取り上げられています!

この書籍が、一部元になって映画が作られました。
映画「1/4の奇跡」http://www.yonbunnoichi.net/

メディア等に紹介していただいたものの中から、いくつかご紹介させていただきます。
紹介してくださった方々、ありがとうございました。

高田 宏・信濃毎日新聞 1996年2月29日より
常磐貴子・ダ・ヴィンチ1999年6月号より
大ちゃんの呟き・中日新聞1995年12月22日(山元加津子)

アマゾンで購入樹心社で注文する

       *       *       *       *       *